メニュー

ニンニク注射

ニンニク注射は疲れやだるさに対しての即効性、効果から近年、プロスポーツ選手や芸能人の愛用者がマスコミで取り上げられ有名になりました。
高いパフォーママンスを発揮したいスポーツ選手、多忙で蓄積疲労の自覚がある方、体力低下時の風邪予防など多くの方に効果が期待できます。

・疲れ、だるさがなかなかとれない(全身疲労、眼精疲労等)

・よく風邪をひく、治りにくい

・風邪の初期症状

・肩こり、腰痛

・肌荒れ、口内炎

・冷え性、夏バテ

・ストレスが多い

・二日酔い

心あたりがある方、お気軽にご相談ください

 

ニンニク注射とは

9801c13d86d85b17e841d19c94c4e4c3_tニンニクに多く含まれるビタミンB1には神経や筋の働きをよくする効果があります。
ニンニク注射とは、ニンニクのエキスを注射するわけではなく「ビタミンB1」を主成分とした総合栄養注射です。

一般に疲労感の原因として「筋肉への乳酸の蓄積」が挙げられます。
体内でビタミンB1は疲労物質である乳酸の除去する働きをしています。
このためビタミンB1が不足してしまうと、疲れがとれにくく、また筋肉の動きも鈍くなってしまうのです。

また、ビタミンB1には摂取した炭水化物(糖質)を分解し、人間が活動するのに必要なエネルギーに変換するという働きがあります。
したがって、ビタミンB1の不足状態では炭水化物(糖質)を摂っても分解されずにエネルギーに変わらないため、元気がなくなり、分解されなかった炭水化物(糖質)が蓄積し、脂肪となり、肥満にもつながってしまいます。

ニンニク注射ではこのビタミンB1を補います。

ビタミンB1を体内に取り込むことで乳酸の除去とエネルギー生産が効率的に行われるため、多くの人で疲労・倦怠感が減り、気力が湧いてくる感覚になります。
もちろんウナギ、豚肉といった食物やサプリメントでもビタミンB1を摂取することもできますが、ビタミンB1は壊れやすく、体内へ吸収されにくいという特徴があり、注射に比べると非効率的です。

注射や点滴は一回でニンニク数十個分のビタミンを直接体内へ取り込みことができるため吸収効率がよく、確実に体中の細胞に浸透し効果を発揮します。また、その即効性もメリットの一つです。

副作用はほぼありません。ビタミン自体が水溶性であり余分に摂取しても尿から排出されます。逆に言うと体外へ排出されやすいため常に十分量を補充する必要があります。
多くの人が注射、点滴中にニンニクのにおいを自覚します。これはビタミンB1に含まれる硫化アリルという成分が、いわゆるにんにくの臭いがするための症状です。ニンニク注射の名前のもととなるこの臭いですが、自分が感じるだけのもので、注射後に口臭、体臭となることもありません。(注射後30分程度で自覚症状も消失します。)

 

メニュー

ニンニク注射 2,500円
ニンニク注射 スペシャル 3,500円
点滴(ビタミンB1増量+ニンニク注射スペシャル) 5,000円

※点滴の場合、より多くの成分が補充でき、更に高い効果が期待できます。

  (約30分-1時間かかります。)

※それぞれプラセンタとの併用も効果的です 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME